エストロゲンで胸を大きくする

女性の乳房は乳腺と脂肪組織で成り立っています。
このうち、乳腺は母乳を作り、乳頭から赤ちゃんに与える為に分泌します。
脂肪組織は乳腺を守る為に発達しています。
バストを大きくしようと考えるなら、乳腺を発達させる事が肝心です。
そうすると脂肪組織も発達し、豊かなバストが出来上がります。
乳腺の発達を促すのは、女性ホルモンのエストロゲンです。
卵巣から分泌されるこのホルモンは、女性らしい身体を作る、女性にとって大切なホルモンです。
卵巣や子宮、膣といった女性生殖器の発達を促します。
また、肌の新陳代謝を促し、美肌を作る働きもあります。
エストロゲンは、リラックスした状態にあるとより分泌するので、よく睡眠を取る、ストレスを軽減する、といった事が大切になってきます。
逆に、激しい運動や無理なダイエットによる栄養不足は分泌量を減らしてしまうので注意が必要です。
エストロゲンに似た働きをする栄養素として、大豆食品に多く含まれるイソフラボンが知られています。
豆腐や納豆、豆乳といった大豆食品を意識的に食べる事で、バストの成長が期待出来るのです。
イソフラボンの摂取は、一日40~50mg程度を目安に考えれば良いでしよう。
豆腐1/2丁(110g)、納豆1パック(40g)、煮豆約80g程度となります。
サプリメントとしても販売されていますが、過剰摂取には注意しなくてはいけません。
上限として70~75mg程度としておくと良いでしょう。